肌キレイ~オールインワン化粧品の選び方~

”らく”したいけど、”キレイ”でいたいあなたを応援♪簡単・時短のオールインワンジェルやゲルをわかりやすく紹介します。

お役立ち記事 未分類

脱・オバさま肌宣言~ベースメイクを間違わない~

投稿日:

あなたの肌は、オバさま肌になっていませんか?

紫外線の多くなるこの季節、どうしても「焼きたくない!!」という気持ちから下地や日焼け止めを重ね塗りしたり、思いがけず汗をかいてしまうことがあったり。

UVケアやメイクのくずれ防止、肌悩みを隠すために重ね付けが日常的になって、粉っぽく厚いベースメイクでどんより”オバさま肌メイク”に・・・。

よかれと思ってやっていることが、裏目に出るという悲しい結果に・・・。

女性が美しくあるためには、今の状態を知って改善しましょう。

オバさま肌

オバさま肌になっていないかチェック

こんな人は、オバさま肌かもしれません。さっそくチェックしてみましょう。

日焼けがが怖くベースメイクアイテムを多め塗り・・・

メイクのノリが悪い・・・

ファンでは、顔全体に均一になるように塗り過ぎている・・・

汗をかくせいか崩れがちでどんよりお肌・・・

ファンデでカバーしているのに、すぐにほほの毛穴が見立ちはじめる・・・

ベースメイクをしていもツヤ・ハリが感じられない・・・・

こんな人は、オバさま肌メイクになっている可能性があります。

肌本来の美しさを引き出すためにもベースメイクの改善が必要です!!

毛穴レス

やっぱり誰もが憧れる陶器のような肌には、毛穴は大敵。

毛穴ケアをしっかりやりましょう。

顔の部位

くずれない・くすまない

汗や皮脂で春~秋にかけては、メイクも崩れやすくなります。

崩れないようにベースメイクをしっかりと♪

だけど塗り過ぎるとオバさま肌に見えやすくなるので、ポイントをおさえて塗るのがベター。

基本的に皮脂の出やすいTゾーンと、顔の動く口まわりや目もとなどは薄塗りにします。

そして、頬などはしっかり目につけるのが◎です。

ハリとツヤを忘れない

健康的な肌は、ハリと適度なツヤ感が必要です。

たとえば、お粉と呼ばれるリキットファンデーションの上につけるものを顔全体に付けるのはNGです。

しっかりベースメイクができていれば皮脂の出やすいTゾーンなどにブラシでさっとなでるぐらいの気持ちでやるのがいいです。

せっかくのツヤがノペーっとした印象になってしまいます。

パウダーファンデーションの場合も、顔全体に塗るのではなく髪の毛の生え際から2センチ内側までで十分です。

パフに余ったファンでで生え際は、なじませるだけで十分です。

もちろん、ベースメイクや日焼け止めは、全体にしっかり塗りましょう。

 

紫外線カットもバッチリ

いくら、ベースメイクの厚塗りが不要と言ってもオバさま肌を進行させない、老化させないためには日焼け止め対策は必須です。

厚塗りに見えないようにファンデーションで調整して、日焼け止めだけは顔全体にしっかり塗りましょう。

 

アテニアなら大人肌!こんなに自然で若々しくなれます!

ベースメイクを変えるならおすすめのBBクリームがあります。
「血色感」でカバーする 新発想のBBクリームアテニアです。

アテニアを塗る
1本6役!のアテニア

  1. 美容液
  2. UVケア(SPF30・PA+++)
  3. 下地
  4. ライトメイク
  5. コンシーラー

6番目の華というのは、隠しピンク設計がくすみを払い、あのころのツヤと血色感を叶える意味が込められています。

 

アテニアの秘密は、血色感!

独自の”隠しピンク設計”がくすみやたるみをカバーしてくれます。

厚塗りでやぼったい印象をピンクの技術で若々しい印象に変化させてくれます。



一番おすすめするオールイワンジェル

総合ランキングバナー

-お役立ち記事, 未分類

Copyright© 肌キレイ~オールインワン化粧品の選び方~ , 2020 All Rights Reserved.