肌キレイ~オールインワン化粧品の選び方~

”らく”したいけど、”キレイ”でいたいあなたを応援♪簡単・時短のオールインワンジェルやゲルをわかりやすく紹介します。

商品レビュー

乾燥肌にもOK!浸透するオイル美容液【リズプラベール】オールインワンのレビュー

更新日:

 

乾燥肌の人が塗っても大丈夫なリズプラベール

どんな肌質の人でも使えるように、肌に合わせて変化するオイルが肌を潤してくれるオイル美容液【リズプラベール】

いい意味で、今までのオイル美容経験を覆してくれました。

値段もお手頃価格で、乾燥肌でも潤い満足度が高いこのオイル系美容液【リズプラベール】をレビューしたいと思います。

しかし、いろいろ使っているので、現段階で、オイル系オールインワンでおすすめなのは

ほうれい線、しわ、たるみにイイと注目の「ヴァーチェ マルラオイル」です。 このオイルは、アルガンオイルよりも、良い!と絶賛されています。

リズプラベールは、オイル系オールインワン美容液!

リズプラベール

正式な名前は、「リズプラベール エッセンシャルオイル」

オールインワン化粧品ではめずらしいオイル系のオールインワンです。

簡単・便利の1ステップでスキンケア完了

1つで、化粧水、乳液、美容液などの役割を果たします。

1ステップにしたのは、肌機能の解析結果に基づいているというのだから信頼できます。

だいたいの人は、潤った美肌を保つために、たくさんの水分や油分を補給しています。

だけど、肌は許容量を超える水分や油分は保つことができません。

だから、”与える”よりも、肌が本来もっている水分や油分を”逃がさずキープ”することが大事なのです。

今まで乾燥肌にオイル系は邪道だと思っていた

私も乾燥肌なのですが、オイル美容ブームの時に色々とオイル系の美容液を使ってきました。

ただ、感じたのは、持続力が少ない。すぐに乾燥をする。

塗りたては、とっても潤って使用感は良いのですが、時間がたつと、乾燥しているようなカラカラする感じを肌に感じました。

さらに、オイルを塗っているので、その後化粧水などでケアしても入っていかず・・・肌自体の隠れ乾燥を感じたのに、オイル美容では限界があるのかなとも思いました。

だから、オイル系の美容液は、乾燥肌の人にはおすすめできないと思っていたんです。

正直、自分の肌にはあまり合っていないのかな・・・なんて悪いイメージもありました。

だけど、持続力がなくて、ケアの頻度が多くなるのは、肌の水分蒸発を長時間抑え込むことができていなかったからなのです。

リズプラベールは、水分と油分のバランスのとれた美容液です。

しっかり水分を与えてからオイルで閉じ込めるので、肌刺激(紫外線やエアコンなど)による皮脂の過剰分泌が防げて、部分的なベタつきやテカりなどのにならず、サラサラ肌がキープできます。

確かに、サラサラが続くし、ベタつきも起きにくいので、化粧崩れなんかもしないんです。

乾燥肌でもオイルを使ってみてもいいと思えました。

年齢とともに減っていく油分を上手に補う

年をとったら乾燥肌になった!という話をよく聞きます。

私も、乾燥しやすいし、油分の減少を感じている一人です。

肌の測定器で計っても、いつも油分が少ない・・・・

原因は、洗顔や加齢による油分量や水分量の減少。

良く考えるとそれは、油分不足によって水分が蒸発した結果だったんです。

だから、上手に油分を補って、水分が蒸発しないようにすることも大事なのです。

大事なのは、油分と水分のバランスだった

お肌をケアするのに、ポイントになるのが、角質層というお肌のバリア機能をする部分。

角質層は、セラミドなどの油分を中心に構成されています。また、セラミドは、水分を閉じ込めておくのが上手な成分。

油分を補うと、疑似バリアができて、水分の蒸発を防いでくれるのです。

結果、水分と油分のバランスが整って、ふっくらとハリのあるキレイな肌になるのです。

今まで水分補給ばかりに目がいっていた人は、油分補給を意識すると良いかもしれません。

リズプラベールは、柑橘系の香

リズプラベールオイル

実際の使用感もサラサラだけでなく、香りがついていてリラックス効果があります。

柑橘系のさわやかな香りで、私はとっても好きです。

肌をぽかぽかさせて、ゴワつきをケア

香もそうですが、オイルに柑橘由来の成分が入って肌をぽかぽかさせて、美容成分を奥まで届けてくれます。

ゴワつきやくすみは、皮膚温が乱れるのも原因です。リズプラベールは、使うたびに、ぽかぽか温めてくれます。

実際は、体感できるほどではないかもしれません。

お風呂あがりに塗っているので、感じにくいかもしれません。(笑)

肌質に合わせて浸透する5つの天然植物オイル!

コメヌカ油、マカデミア種子油、オリーブ果実油、メドウフォーム油、アボカド油の5つの植物オイル配合です。

特に、コメヌカ油は、セラミドと同じ働きをする「米ぬかスフィンゴ糖脂質」が含まれ、肌のバリア機能をサポートしてくれます。

オイル特有のベタつき感は全くない!

オイルって、サラダ油のイメージでいると全然違います!

化粧品で使われるオイルは、サラサラ感が強いものが負いです。

さらに、リズプラベールは、環境水分と反応する乳化技術が使われてて、さらにサラサラ感があります。

だからオイルの状態を変えて使うことができる面白いオイル美容液なんです。

ぬれたままでもOK!使い方が面白い

その日の状態で使用感を変えられるオイル

  1. 塗れた手にサクランボ大(直系2cmくらい)のエッセンシャルオイルを広げると白っぽくなります。(乳化)
  2. 顔も塗れたままでOKです。顔全体に、乳化したエッセンシャルオイルを塗ります。
  3. ベタつきが無くなるまで伸ばしましょう。

塗れた、顔や手でリズプラベールをぬるのがポイントです!!

メモ化粧水の水分やお風呂上りの水分と混ざることで乳液のような性質になるのです。

これは、ちょっとびっくりしました。だけど、水分が少なければクリームっぽい使用感になるし、水分が多ければ乳液に近いような感じになるので色々試してみるといいと思います。

他の化粧品との併用

順番は、

化粧水→美容液→乳液→リズプラベールエッセンシャルオイル→クリーム

の順番です。

併用した時は、乳液を塗布した後に水分と混ぜないでそのまま使います。

自分の肌に自信が持てます

洗顔後に何種類もの化粧品を付けなくてもよいので、とても便利です。

私は、使いはじめてから肌が慣れるまで1週間ぐらいかかりました。

はじめは乾燥するかな?これ良いかな?って肌の状態をよく観察していました。

肌荒れをすることはなかったし、香りにとっても癒されました。

私の場合は、オイルそのままで使うよりも水分量を多くして使うと丁度よかったです。

それからは、十分潤って、化粧ノリもよくなるので、うれしくなりました。

使用感がサラサラするので、髪や全身にも使いやすいのも◎!

肌ストレスを与えない5つのフリー

敏感肌の人が気になる、5つの添加物は入っていません。

  1. 石油系界面活性剤
  2. 鉱物油
  3. パラベン
  4. 着色料
  5. 合成香料

オールインワン化粧品では、実績のあるサティス製薬が製造販売をしているので、敏感肌対策なんかもしっかりできる製品ですね。

化粧品による肌トラブルを未然に防ぐ試験もクリアして製造されているようです。

定期コースで買ったおまけのクレンジングミルクはW洗顔不要の逸品

先着100名様にクレンジングがプレゼントされます。

このクレンジングミルクがw洗顔不要でしっかりメイクが落ちるのに良いです。

3,000円相当のクレンジングなので、太っ腹すぎます!!

ツッパリ感もないし、リズプラベールで油分の調整をしているからか、メイクオフした後の肌がとても調子が良くなるんです。

リズプラベールクレンジングミルク

申込は、定期コースが月に996円お得

だから、クレンジングミルクがもらえるし、初回約34%オフ3,280円(税別)になるので、断然定期コースがおすすめです。

2回目からは、3,984円(税別)です。

初回を含めて3回以上の継続の約束がありますが、肌の変化を感じれるには十分必要な期間です。

フルラインで化粧水、乳液、美容液、クリームと買う事を考えれば断然安いですし、万が一効果が足りなければ付け足したり、今まで使っていたものを併用してもいいでしょう。

リズプラベールは、どんな肌質の人でも使えると思います。

ベースとなる化粧品をリズプラベールにすれば、年齢肌で不足しがちな油分もしっかり補えます。

肌のバランスがとれるとハリがでたり、肌荒れがしにくくなったりとうれしい効果が感じれます♪毎日、鏡を見るのが楽しくなりますよ。

しかし、いろいろ使っているので、現段階で、オイル系オールインワンでおすすめなのは

ほうれい線、しわ、たるみにイイと注目の「ヴァーチェ マルラオイル」です。 このオイルは、アルガンオイルよりも、良い!と絶賛されています。

一番おすすめするオールイワンジェル

総合ランキングバナー

-商品レビュー

Copyright© 肌キレイ~オールインワン化粧品の選び方~ , 2020 All Rights Reserved.