肌キレイ~オールインワン化粧品の選び方~

”らく”したいけど、”キレイ”でいたいあなたを応援♪簡単・時短のオールインワンジェルやゲルをわかりやすく紹介します。

オールインワンジェルの基礎知識

敏感肌の女性のスキンケアほどオールインワンジェルがおすすめ

更新日:

敏感肌ってスキンケア化粧品を選ぶのが大変ですよね。

ようやく大丈夫そうだと思って使ってみても、肌に合わなくて刺激を与えてしまう・・・

説明に「敏感肌向け」と書いてあるから、使ってみたら、肌に合わない・・・

そんな経験はありませんか?

敏感肌の人が化粧品を選ぶ時は、「保湿」がとても大事です。

自分のお肌を守るためには、

  • 敏感肌ってどういう状態なのか
  • 敏感肌にダメと言われている成分
  • おすすめの成分
  • 敏感肌の人の化粧選びのポイント
  • 肌荒れを起こした対処法

などの知識をつける必要があります。早速、順番に見ていきましょう。

敏感肌の状態

 

人間の皮膚は、異物などが入ってこないように防いだり、肌を乾燥から守る「皮膚のバリア機能」があります。

敏感肌は、バリア機能が低く、うるおいが不足して、外部からの刺激に耐えられない肌のことです。

だから、敏感肌の人は、化粧品でかぶれたり、同時にニキビや吹き出物に悩むことが増えてしまうのです。

原因は、もともと体質でアトピーやアレルギーを持っている人だったり、生活習慣(睡眠不足やストレス)や間違ったスキンケア(メイクやクレンジング)で敏感肌の状態を作りだしてしまう人もいます。

外的刺激に過剰に反応してしまう敏感肌のケアは、保湿とバリア機能の強化が大事になってくるのです。

 

今までの基準で選ぶと危険?敏感肌化粧品の選び方-大事な5つのポイント

1保湿成分を重視

敏感肌のケアは、保湿とバリア機能の強化が大事といいましたが、どんな成分がいいのでしょうか?

敏感肌の人におすすめの成分は、セラミドです。角質層の水分のうち約半数は、セラミドです。敏感肌の人は、セラミドが不足しているともいえます。

セラミドは、コラーゲンやヒアルロン酸を助ける働きがあるので、より健やかで弾力のある肌を取り戻せます。

これは、保湿成分の中でも特に保湿に優れている成分です。

2無添加、オーガニック、天然成分、植物由来というだけで化粧品を選ばない

皆さんは、無添加、オーガニック、天然成分、植物由来と聞いてどんなイメージを持ちますか?

「やさしい、安心、安全」

そんなイメージの人は、要注意です。

必ず、全成分をちゃんと確認することが大事です。

3肌との相性は、事前にテストを必ずしよう

顔全体に塗る前に、必ずパッチテストをしましょう。アレルギー反応などが事前にわかります。

4必要以上の化粧品は使用しないようにする

化粧品を増やせば増やすほど、肌に刺激のある成分特定が難しくなります。出来る限り、成分を少なくすることを意識しましょう。

敏感肌におすすめしない成分

刺激が強いと言われるエタノールは、要注意です。殺菌作用や収れん作用があるので、ニキビ用の化粧品によく使われていますが、揮発性が高いので肌も乾燥しやすいですし、アルコールにアレルギーがある場合は、使ってはいけません。

合成着色料合成香料は、化粧品の機能とは関係ないので、できるだけ色がなく無香料タイプを選んだ方がいいでしょう。

5防腐剤、界面活性剤など、それほど怖がらなくてOK

防腐剤は、刺激を感じやすいというのも事実ですが、化粧品に防腐剤が入ってなかったら、腐ったり、雑菌が繁殖してしまいます。それを顔に塗るのは余計肌荒れしそうです。

防腐剤といえば、パラベンとかフェノキシエタノールです。防腐剤は、肌にすくなからず刺激があるので、配合量を各メーカーはかなり気をつかって減らす傾向にあるようです。

また、化粧品によく配合されている合成ポリマーや界面活性剤はたくさん種類があります。

化粧品に使われているものは、刺激の少ない安全性の高い物が中心なので、基本的には敏感肌でも心配し過ぎる必要はありません。

自分で試してみてるのが一番いいと思います。

合わないようであれば使用をやめる方が現実的です。だからそれほど、怖がらなくても大丈夫なようです。

肌トラブルが起きている時の対処法

肌トラブルが起きたてしまったら、今使っている化粧品はすべてやめましょう。

敏感肌は、乾燥という原因以外にも、生活習慣(睡眠不足やストレス)や間違ったスキンケアによる影響も考えられます。

その場合は、生活習慣や日ごろのスキンケアを見直すことも大切です。

生活習慣やスキンケアを改善したのに、敏感な肌状態が長く続く時は、専門医に相談をして、原因を特定したり、それに合った対策をするようにしましょう。

敏感肌にはオールインワン化粧品がおすすめな理由

忙しいし、時間がないからという理由でオールインワン化粧品を選んでいる方が多いと思いますが、実は、敏感肌の人ほどオールインワンジェルがおすすめなのです。

誤解

保湿をしながら、シンプルケアができる

オールインワン化粧品なら、多種類の化粧品を使わなくて済みます。

使っている成分が把握しやすいというメリットもあります。

オールインワン化粧品は、もしも肌トラブルになった時に、原因を特定しやすいのです。原因がわかれば、次に選ぶ時の材料にもなります。

また、オールインワン化粧品はゲル化されているので、とても保湿効果が高いという特徴があります。

シンプルなお手入れで、お肌が本来もっている肌の力を高めるケアができるのです。

返金保証が付いている商品が多いから試せる

通販のオールインワン化粧品は、返金保証が付いている商品がとても多いです。

実際に試してみて、肌に合わなければ返品して返金までしてもらえるというものです。

敏感肌の人は、1日目は大丈夫でも使っているうちに、肌が過敏に反応してトラブルになることもあります。

できれば、1カ月ぐらい様子をみたいものです。

そんな敏感肌の人でも試しやすい商品が多いというのは魅力だと思います。

肌ストレスを減らせる

オールインワン化粧品は、化粧水、美容液、乳液、クリームをワンステップでケアできるので、お肌に刺激を与える回数が必然的に減ります。

敏感肌の人ほど、肌摩擦にも弱いので、肌ストレスを軽減するためにオールインワン化粧品を使うのはおすすめなのです。

 

まとめ

  • 敏感肌は、水分をためておくお肌のバリア機能の低下が原因
  • 敏感肌の人が化粧を選ぶポイントは、保湿力重視で、全成分をちゃんと確認する
  • 敏感肌の状態が続く場合は、専門医に相談する
  • 敏感肌の人こそ、オールインワンジェルがおすすめ
敏感肌
【敏感肌・アトピー】おすすめなオールインワンジェルランキング

Contents1 敏感肌やアトピーの人が選ぶポイント1.1 敏感肌やアトピーは、バリア機能が低下している1.2 敏感肌やアトピーにおすすめな成分1.3 肌摩擦を少なくする2 敏感肌・アトピーの人向け ...

続きを見る

肌キレイがおすすめする敏感肌のオールインワンジェルは

メディプラスゲル

重度のアトピーで敏感肌だった女性が、自分のために作ったオールインワンゲル。保湿成分もたっぷりで余分なものが入っていなく、お肌にやさしいのが特徴です。

一番おすすめするオールイワンジェル

総合ランキングバナー

-オールインワンジェルの基礎知識

Copyright© 肌キレイ~オールインワン化粧品の選び方~ , 2019 All Rights Reserved.